2019年 10月 19日 (土)

嵐・大野の「大麻報道」騒動 スポンサーが行動自重申し入れ

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   「嵐」リーダーの大野智さんが3年前にカラオケボックスで大麻を吸っていたと週刊現代が報じた。これに対し、テレビCMのスポンサーが、CMを継続するとしながらも、大野さん側に行動の自重を申し入れたことを明らかにした。大野さんが出ている部分がカットされたとみられるCMもあり、波紋が広がっている。

「目がピカピカする」と大麻を吸引?

   「『嵐』大野智 『大麻で3P』」。2008年7月28日発売の週刊現代は、こんな刺激的な見出しで、アイドルグループ「嵐」リーダーの疑惑を派手に取り上げた。

   6ページもの記事によると、大野智さん(27)は05年夏、東京・渋谷のカラオケボックスで、モデル風の美女らの宴会に合流した。騒ぎの中で、誰かが「いいものがある」と紙に大麻の葉をつめたジョイントを回した。そして、大野さんも「目がピカピカする」と言いながら、大麻を吸引したというのだ。記事では、女性らを抱きながら、目が飛んだような大野さんの写真が大きく掲載されている。

   大野さんは、メンバー5人の中では、比較的目立たない存在と言われる。が、このところ、TBS系で7月4日スタートのドラマ「魔王」で連ドラ初主演を果たし、8月30、31日には「嵐」が日本テレビ系「24時間テレビ」のメインパーソナリティになる予定など、と華々しい活躍が報じられている。

   それだけに、ネットでは、この記事が大きな話題になり、2ちゃんねるではスレッドが次々に立つ「祭り」状態になっている。

   事実なら犯罪になるが、本当なのか。

   J-CASTニュースでは7月28日から、大野さんが所属するジャニーズ事務所に取材を申し込んでいる。しかし、担当者が外出中として、コメントが得られないままだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中