2018年 7月 22日 (日)

お盆期間の海外旅行 原油高で大幅減に

印刷

   燃油サーチャージの値上げで、2008年8月8~17日のお盆期間における日本航空と全日空の国際線予約は前年比9.0%も落ち込む見通しとなった。2社は7月から値上げしており、すべての方面で07年夏の2倍以上になっている。

   JTBによると、7月15日~8月31日の夏休み期間の海外旅行者数については、前年を7.0%も下回っている。特に中国は、毒ギョーザ事件などの影響で、36.6%の大幅減となった。一方、韓国など近くて安い路線や団塊世代などに好評の欧州旅行は依然人気があるという。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中