ミクシィに不正アクセス 名古屋の男子大学生を書類送検

印刷

   ミクシィに不正アクセスしたとして、愛知県警生活経済課と北署は2009年1月6日、名古屋市瑞穂区の男子大学生(19)を不正アクセス禁止法違反と私電磁的記録不正作出・供用の疑いで名古屋地検に書類送検した。

   調べによると、男子大学生は08年4月10日、友人の男子大学生(19)のIDとパスワードを無断で使って自分の携帯電話からミクシィに不正アクセス。この友人の日記やその彼女の日記を見るなどした疑い。大学生は友人の交換日記を読みたかったという。パスワードなどは、頼まれて友人の携帯電話を操作したときに知ったという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中