2019年 8月 20日 (火)

沖縄県立高女子サッカー部員 「酒盛り写真」ばれた理由

印刷
ロート製薬が開発した糀でできたクリーム。500円モニター募集!

   沖縄県の県立高校の生徒が酒盛りしている様子をうつした写真が、仲間で利用していたホームページに掲載されていた。ただ、該当のページを見るにはパスワードが必要だったという。なぜ、ばれてしまったのだろうか。

ビールやチューハイ、学校名が入ったジャージ姿を掲載

   写真は、沖縄県立A高校の女子サッカー部員が部員内で利用していたホームページに掲載されていた。同校の教頭によれば、1年生部員12人が08年12月26日夜、食事会を開催した。その際に購入し、飲酒していたビールやチューハイが写真に写り込んでいたのだ。なお、ホームページでは部員間の情報交換が行われていた。アドレスがわかれば誰でも閲覧できたが、該当の写真を見るにはパスワードが必要だったという。

   J-CASTニュースが入手した写真は3枚。たしかに、アルコール飲料が手に取られており、部員はリラックスした雰囲気だった。また、同校の学校名が入ったジャージ姿もあった。今回の件で部員たちは停学処分、女子サッカー部は活動を自粛中で、事実上の休部となっている。

   この騒動を最初に報じたのは沖縄タイムス。前出の教頭によると、この件に関しては沖縄タイムスへ報道依頼、いわゆるタレコミがあったのだという。

   同校では、「これまで飲酒の例はなかったため、徹底した指導はあまりしていなかった。事実がわかった後には全校集会を開いた。卒業式を控えていることもあり、指導の強化に取り組んでいる」と話している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中