小沢代表の「検察陰謀説」に過半数がNO ネット調査

印刷

   違法献金事件で、民主党の小沢一郎代表が唱えている「検察陰謀説」について過半数が「そうだと思わない」と答えたと、日刊スポーツが2009年3月6日、ネット上のアンケート結果を明らかにした。

   それによると、寄せられた回答3750件のうち、「不公正な国家権力、検察権力の行使」かどうかについて、「そうだとは思わない」が2000件を占めた。小沢代表に対する厳しい声が多数上がっている。続いて、「そうだと思う」が1221件だった。「どちらとも言えない」408件、「わからない」108件などとなっている。

   また、小沢代表について、「辞任すべき」が1670件と最多に。続いて、「辞任する必要はない、もしくはすべきではない」1024件、「現時点ではどちらとも言えない」1005件などだった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中