2019年 10月 19日 (土)

小林麻耶アナ「カチカチ」 TBS新ニュース苦戦のわけ

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   鳴り物入りで登場したTBSの新報道番組が、苦しいスタートとなった。夕方6時台の民放ニュースでは視聴率が最低、7時のNHKニュースとは、なんと10ポイントも引き離された。バラエティの小林麻耶アナ起用では、中高年のハートを射止められなかったのか。

視聴率が前半5.9%、後半7.1%

デビュー報告をした小林麻耶アナのブログ日記
デビュー報告をした小林麻耶アナのブログ日記

   やれ、どんなふうに変わるのか、と見た人もいたに違いない。

   TBSを退社してフリーに転身した「マヤヤ」こと小林麻耶アナ(29)。その報道キャスターデビューとなる新番組「総力報道! THE NEWS」の前に、こんなCMを繰り返し見させられたからだ。

「私は変わります。TBSは変わります」

   ふたを開けて、いざ初日の2009年3月30日。夕方5時50分から始まるこの大型2時間番組で、麻耶アナはまず、「番組が皆さんの生活の一部になれるよう頑張ります」とやや硬い表情であいさつ。公約通り、そのスマイルを封印してもキャスターらしく振る舞うのに努めていた。

   バラエティ番組では、とびきりの笑顔を披露しているマヤヤ。その表情と比べて、痛々しく感じた向きもあるかもしれない。また、「Qちゃん」ことマラソン五輪金メダリストの高橋尚子さん(36)も、スポーツキャスターとしてデビューし、麻耶アナと豪華タッグを組んだ。

   しかし、TBSが意気込んだこの報道番組は、初日は、関東地区の視聴率が、前半5.9%、後半7.1%。夕方6時台の民放4局のニュースでは、視聴率が最も低く、この日17.0%の視聴率だったNHK「ニュース7」には、10ポイントも引き離されてしまった。WBCや映画「おくりびと」で吹いた追い風が途切れてしまった形だ。

   麻耶アナは、話題になったNHKの「テレビの、これから」で、スマイル改造に取り組む姿が異例な形で公開された。新人時代に戻った気持ちだったといい、自らのブログ日記で、番組終了後の3月31日未明、こう本音を漏らした。

「初めての放送、THE NEWSでは、とても緊張してしまい・・・カチカチになってしまいました。伝わってしまいましたね。ごめんなさい(><)」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中