2018年 6月 23日 (土)

会社員totoで6億円当てた! ブログで告白すぐに閉鎖

印刷

   サッカーくじ「totoBIG」で1等の6億円を当てたと、ブログで告白する人が現れて話題になっている。会社員男性といい、銀行口座の残高明細がブランクなのを不審に思って調べると、当選が分かったという。早速、株に投資したものの、使い道などに悩んでいるとも明かしている。

「すごい体験をしたので・・・」

   会社員男性というアメーバブログのユーザーは2009年12月11日夜、いきなりこう切り出して日記の更新を始めた。

「トトトウセンキン」として、9ケタの数字

ブログで当選照会結果もアップ
ブログで当選照会結果もアップ

   それも、この日にあったことだという。午前中に会社内のCD機からお金を下ろしたところ、なんと明細の残高がブランクになっていた。

   心配になって、銀行のホームページから口座の入出金記録を席で調べたときだ。

「うあああああああああ」

   オフィスでは声を出せなかったが、心の中でこう叫んでしまったという。それもそのはず、「トトトウセンキン」として、9ケタの数字が刻まれていたからだ。その額、なんと6億円。口座には14万円ほどしかなかったため、3ケタも数字が上乗せされていた。「何かの間違いかもしれない」と思って、totoのホームページで確認したが、同じことだった。CD機で残高がブランクだったことについては、機械が古くて9ケタ数字に対応していなかったのではとみている。

   日記には、6億円の入出金記録やtotoホームページの照会結果などの写真もアップされた。くじは、売り場ではなくネット上で購入し、6億円はクレジットカードの引き落とし口座に直接振り込まれていたという。

   totoを運営する日本スポーツ振興センターの発表によると、12月5日に1等6億円が2口出て、そのうち1口はネット販売だった。当選金はカード決済としており、これらの点はブログの「男性」の書き込みにも合う。また、同センターの事業企画課では、6億円は11日に自動振り込みしたといい、この日付も合っている。「男性」の告白は、まんざらウソでもないようだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中