石原都知事と橋下府知事、「大阪を副首都」で合意

印刷

   東京都の石原慎太郎都知事と大阪府の橋下徹知事は2011年7月1日に都庁で会談し、大阪を「副首都」と位置づけることで合意した。

   橋下知事が提案してきた「大阪都」構想に消極的な姿勢を示していた石原都知事は、「東京の首都機能をバックアップする副首都なら」と歩み寄った形だ。

   会談は非公開で行われた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中