2018年 7月 18日 (水)

細野原発相、「除染推進チーム」立ち上げ表明

印刷

   細野豪志原発事故担当相は2011年8月20日、福島第1原発から半径20キロ圏の警戒区域にある半径3キロ圏内の福島・双葉町と大熊町を視察し、これまでの予定通りに8月26日と9月1日に、初めてとなる「一時帰宅」を実施したいとの考えを明かした。

   また、細野氏は、佐藤雄平・福島県知事と会談。放射性物質除染活動を行う「除染推進チーム」を近々、福島県に設ける方針を伝えた。「除染推進チーム」は、環境省や国の原子力被災者生活支援チームのスタッフらで構成。細野氏は、「避難区域の市町村すべてで(除染を)行いたい。特に避難民が多い地域は国が前面に出る」と話した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中