2019年 8月 24日 (土)

動画アップロードで生計立てる 大人気「動ガール」ってどんな人

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   「森にいそう」なファッションの「森ガール」、おしゃれに山登りを楽しむ「山ガール」に続き、「動ガール(どうがーる)」なる言葉が生まれている。

   インターネットに動画を投稿する女性のことで、それだけで生計を立てている人もいるらしい。この「動ガール」、いったい何者なのだろうか。

YouTubeで100万回近く再生されている動画も

   「動ガール」とは、身近なものをデジタルカメラやスマートフォンで動画撮影し、インターネットにアップロードする女性のことだ。中でも、自分のメイクの手法の動画をアップするのが話題になっている。

   YouTubeで「メイク」という単語で検索してみると、確かに一般の日本人女性がメイクの過程を撮った動画がたくさん見つかる。多いものでは100万回近く再生されている。

   メイク動画のアップに特化したサイトもある。12年3月1日にオープンした「みんなのメイク」というサイトでは会員登録すれば誰でもメイク動画の投稿ができる。化粧品メーカーとタイアップし、そのメーカーの新商品などを使ってメイクした動画が掲載されるなど、まさに「動ガール」向けのサイトだ。

   有名化粧品メーカー「レブロン」も「みんなのメイク」とタイアップしている。「動ガール」がレブロンの化粧品を使ってメイクし、その使用感をレポートする動画が掲載されている。

   レブロン広報によると、ブランドの看板モデルとしてハリウッド女優を起用する一方、一般女性に商品をPRしてもらうことで消費者に距離の近さを感じてもらうことが狙いだという。「動ガール」はすっぴんからフルメイクまでを見せるので、リアリティーの演出にもつながっている。もちろんそれだけが要因というわけではないが、「動ガール」を起用した商品の売り上げは好調とのことだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中