2019年 7月 21日 (日)

今度はユーチューブで「迷惑動画」、炎上 コンビニで大量の商品をかごに入れ、精算時に「ジャンプだけでいいです」

印刷
エーザイが開発したサプリ『美チョコラ』無料モニター募集!

   アルバイト店員が店の冷蔵庫内で寝そべったり、厨房で汚い行為をしたり、回転すし店で客がすしにタバコを指したりする写真をツイッターなどにアップする迷惑行為が相次いだが、今度は「迷惑動画」がアップされているとネットで騒動になっている。

   動画のタイトルは「コンビニへのイタズラ」というもので、セブンイレブンで大量の商品を買い物かごに入れ、計算後に「カネが足りない」と返却する、というもの。動画が投稿されたユーチューブのコメント欄には「ふざけるな!」などといった批判が殺到し、「炎上」状態になっている。

実況を交え近距離で撮影していた

   動画には中学生くらいの数人の男が登場し、

「今日はセブンイレブンで大量に物を買うけど、ジャンプ以外はいいです、という面白い動画を撮りたいと思います」

といい、店舗前での実況から始まる。うち一人は少し困ったように「凄く迷惑かかる」と不安げな表情だったが、カメラを回し続けながら店内に入っていく。そして買い物かごにポテトチップスやスナックなど大量の商品を入れる。

「見てください。こんなに買ったわりには僕の所持金は300円です。この300円でこれを買ってみたいと思います」

と実況し、店員に聞こえるように「みんなで食おうよ」「4人で食える?」「カネあるか?」などの小芝居が続く。レジに行き計算が終わり、金額が告げられた段階になると、当初の計画通りに「カネがない」。そして、「ジャンプだけでいいです」と買い物かごに入れていた集英社のマンガ雑誌「週刊少年ジャンプ」を2冊だけ買って帰る。動画の最後には「一件落着」の声が入り、カメラは男たちが店から出るまでを至近距離で撮影していた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中