防衛省の課長が強制わいせつの疑いで逮捕

印刷

   防衛省の人事計画・補任課長の岡田康弘容疑者(49)が2015年7月8日、強制わいせつの疑いで現行犯逮捕されていたことがわかった。新聞各紙が報じた。

   警視庁によると、岡田容疑者は8日朝の出勤途中、JR中央線の電車で小学生の女児の下半身を触った疑い。同じ車両に乗っていた男性に発見され、取り押さえられた。同庁は岡田容疑者が以前からこの女児に対するわいせつ行為を繰り返していた疑いがあるとみて調べている。

   防衛省は「現職の課長が逮捕されたことは大変遺憾。詳細は捜査中だが、事実関係を確認の上、適切に対応する」とコメントしている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中