顔検出技術を「体感」できるサイト「顔ラボ」 富士フイルム

印刷
富士フイルム「顔ラボ」
富士フイルム「顔ラボ」

   富士フイルムは2008年1月15日、同社の「顔検出技術」を使ったゲームなどが楽しめるサイト「顔ラボ」をオープンした。デジタルカメラの開発で培った最先端の技術をユーザーに「体感」してもらう。

   第1弾として公開されたのは、人物の顔に簡単にぼかしを入れることができる「顔シークレット」だ。ユーザーが人物写真の画像をアップロードすると、自動的に顔を検出して、顔の輪郭を四角形の枠で表示。ユーザーは「目伏せ」や「ぼかし」など好きな方法を選んで、人物の顔を隠すことができる。

   今後は、ユーザーがアップロードした画像から顔を検出して、顔が映ったシャボン玉を作成するゲームや、顔検出機能を使ったウェブアプリケーションを簡単に試作できるAPI(開発者向けの技術仕様)を公開する予定だ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中