2018年 7月 21日 (土)

顔検出技術を「体感」できるサイト「顔ラボ」 富士フイルム

印刷
富士フイルム「顔ラボ」
富士フイルム「顔ラボ」

   富士フイルムは2008年1月15日、同社の「顔検出技術」を使ったゲームなどが楽しめるサイト「顔ラボ」をオープンした。デジタルカメラの開発で培った最先端の技術をユーザーに「体感」してもらう。

   第1弾として公開されたのは、人物の顔に簡単にぼかしを入れることができる「顔シークレット」だ。ユーザーが人物写真の画像をアップロードすると、自動的に顔を検出して、顔の輪郭を四角形の枠で表示。ユーザーは「目伏せ」や「ぼかし」など好きな方法を選んで、人物の顔を隠すことができる。

   今後は、ユーザーがアップロードした画像から顔を検出して、顔が映ったシャボン玉を作成するゲームや、顔検出機能を使ったウェブアプリケーションを簡単に試作できるAPI(開発者向けの技術仕様)を公開する予定だ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中