2018年 7月 24日 (火)

月の石を持ち帰ったカバンに新シリーズ ゼロ ハリバートン

印刷
ゼロ ハリバートンからカバンの新シリーズ(画像は「Zero Polycarbonate Frame」)
ゼロ ハリバートンからカバンの新シリーズ(画像は「Zero Polycarbonate Frame」)

   米のカバンメーカー、ゼロ ハリバートン(ZERO HALLIBURTON)は2008年2月1日からキャリーバッグに4シリーズを追加する。

   同社は、アポロ計画で月の岩石を持ち帰るのにも使われたアルミ製アタッシュケースなど高い堅牢性を持つアルミ素材の製品で知られる。追加する4シリーズのうち3シリーズには、主素材として初めてナイロンや軽量で耐久性が強いポリカーボネートを使った。

   希望小売価格はナイロン素材を使った「SOFT LUGGAGE COLLECTION」が3万6750円~7万1400円、ポリカーボネート素材を使った「Zero Polycarbonate Frame」が7万7700円~9万4500円など。

   新シリーズの発売に合わせて、同日から東京・銀座にフラッグシップショップ「ZERO HALLIBURTON 銀座店」を展開する。2008年の1年間で1億5000万円の売り上げを目指す。同社は、日本のエース株式会社が2006年12月に買収し、子会社となった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中