超小型のシンクライアント端末 ロジテック

印刷
ロジテック「LB-C1」シリーズ
ロジテック「LB-C1」シリーズ

   ロジテックは2008年2月下旬、「シンクライアントシステム」向けの端末「LB-C1」シリーズを発売する。

   インターネット経由での情報流出が相次いだことから、ハードディスクなどの記憶装置を持たない「シンクライアントシステム」が注目を集めているが、「LB-C1シリーズ」は幅・奥行き13.5cm、厚さ3.0cmという超小型サイズ。液晶ディスプレイの背面に取り付けることもできる。

   省エネ性も高く、普通のデスクトップパソコンと比べて、消費電力は最大8分の1だという。アイズの「IZE Thin Clientソフトウェア」での動作を検証している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中