2018年 7月 21日 (土)

点灯6万時間の長寿命照明器具 松下電工

印刷
松下電工は長寿命照明器具を売り出す
松下電工は長寿命照明器具を売り出す

   松下電工は、年間4000時間点灯した場合に約15年間もランプ交換が不要となる長寿命の照明器具「エバーライト」を搭載した製品を相次いで市場に投入する。「防犯灯」はすでに2008年3月17日に発売し、「モールライト」は08年4月1日に発売する。

   従来の水銀灯用器具より価格は高いが、「初期コストのアップ分を3年以内で償却」でき、ランニングコストとCO2削減が可能だという。希望小売価格(税込み)は、「防犯灯」が4万9875円~6万4575円、「モールライト」が15万150円~17万2200円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中