2018年 7月 21日 (土)

アニソン水木一郎「継続は力なり」 18年目「スパロボ」が新作発表

印刷

   バンダイナムコゲームスは2008年4月19日、人気ゲーム「スーパーロボット大戦」の新作「スーパーロボット大戦Z」をプレイステーション2(PS2)向けに開発し発売する、と発表した。

「アクエリオン」が新たに「参戦」

神谷さん(左)と水木さん(右)が「スパロボ」の17年間を振り返っていた
神谷さん(左)と水木さん(右)が「スパロボ」の17年間を振り返っていた

   同作品シリーズは、さまざまな有名なロボットアニメ作品のロボットが活躍する「シミュレーションRPG」として人気を呼んでおり、これまでに発売された43作品の累計販売本数は1260万本にものぼる。今回の「Z」では、パチンコのCMでもおなじみの「創聖のアクエリオン」などが新たに「参戦」し、22のアニメ作品からロボットが登場する。発売日と価格は未定。

   新作発表は4月19日に、東京・品川のホテルで開かれた「スーパーロボット大戦感謝祭」で行われた。戦闘シーンなど開発中の画面も披露。約1000人のファン(主催者調べ)を沸かせていた。

   舞台には「アニメソングの帝王」として知られる歌手の水木一郎さんも登場。シリーズの1作目が1991年の発売で、08年4月には誕生17周年を迎えたことから

「継続は力なり」

と作品の歴史を振り返った。また、「北斗の拳」「シティーハンター」などを主演したことで有名な声優の神谷明さんは

「ここにいるほとんどが、何十年(来)のファン。1年や2年のファンとは違って、筋金入りのファン。僕たちは、皆さんにささえられて、ここにいます」

と、感慨深げだった。

   サプライズゲストとして歌手のAKINOさんらも登場。「1万年と2000年前から愛してる」のサビで有名な「創聖のアクエリオン」の主題歌を披露し、会場を魅了していた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中