2018年 7月 18日 (水)

今年大活躍した「Web人」といえば?「クリアウォ」推薦受付中

印刷
2007年の「第5回Webクリエーション・アウォード」授賞式の様子
2007年の「第5回Webクリエーション・アウォード」授賞式の様子

   日本アドバタイザーズ協会Web広告研究会は2008年5月10日から「第6回Webクリエーション・アウォード」の推薦の募集を開始した。6月10日まで、同研究会サイト内の専用ページで推薦を受け付けている。

   03年に創設された同賞は、Webの各分野での活躍によりWebマーケティングの発展に貢献した人物を称える賞。「Web人大賞」「Web人 of the year」など5つの賞が設定されている。

   Web広告研究会のワーキンググループと一般からの推薦をもとに一次審査し、10名程度のノミネート者を選出。その後、Web広告研究会会員291社による投票で「Web人大賞」が決定する。各賞の発表は08年9月を予定している。

   目玉の「Web人大賞」はこれまで、はてなの近藤淳也社長やナビタイムジャパンの大西啓介社長らが受賞している。07年は携帯サイト「モバゲータウン」を企画したDeNAモバイルポータル部の畑村匡章部長が受賞した。

   ※第6回Webクリエーション・アウォード
      http://award.wab.ne.jp/

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中