いつでもどこでも「紫外線チェック」 携帯ミラーやメールで細かく確認

印刷

   紫外線の量の増えるこれからの季節、注目の便利グッズがある。大阪府の鏡メーカー堀内鏡工業が販売する「UVチェックミラー」だ。鏡とUV(紫外線)チェッカーが一体になっていて、外で化粧直しをするときにUVもチェックできるのだ。

新しいモノ好きの女性が買っていく?

堀内鏡工業「UVチェックミラー」
堀内鏡工業「UVチェックミラー」

   販売しているのは「あぶら取り紙付きUVチェックミラー」「UVチェックコンパクトミラー」「UVチェックリップミラー」の3種類で、2005年頃から店頭に並ぶようになった。 キーホルダーつきの「UVチェックリップミラー」は小型サイズ(28mm×90mm)で、かばん等につけて使う。

   鏡を固定するプラスチック部分に特殊な樹脂が練りこんであり、紫外線を感知すると色がかわるという仕組み。例えば、「クリア」だったプラスチックが「ピンク色」に変化して、紫外線状況の目安を表示するのだ。紫外線の「強弱」も色の濃さで判別することができる。

   鏡とUVチェッカーを合体させたアイデア商品について、堀内鏡工業の代表取締役・堀之内茂美さんは「女性がものめずらしがって買っていくのでは」と、にやり。

   価格は、「あぶら取り紙付きUVチェックミラー」が460円、「UVチェックコンパクトミラー」が350円、「UVチェックリップミラー」が280円。ドラッグストアなどで買える、とのことだ。

携帯メールでも「紫外線情報」をチェック

全国各地の紫外線情報が掲載される
全国各地の紫外線情報が掲載される

   紫外線チェックといえば、インターネットを活用した情報提供も充実してきた。日本気象協会は08年5月7日、日本最大級の気象情報サイト「tenki.jp」のなかで紫外線情報の掲載を始めた。

   北は稚内から南は与那国島まで、その地域ごとの「紫外線の強さ」を5段階であらかじめ教えてくれる。たとえば、5月15日の東京の積算紫外線量(9時~15時)は「非常に強い」となっている。これは5段階中2番目に強いレベルで、「日中ずっと浴びると、ダメージが強まり、腫れに加え、痛みが生じることがある」というものだ。

   一方、携帯メールに紫外線情報を送るサービスを始めたのは、ドクターシーラボ。07年12月からスタートした「メディカル天気予報」というサービスで、無料登録すれば、天気予報のほか、紫外線強度や乾燥指数など美容に役立つ情報が携帯に送られてくる。

   「最近はちょっと日焼けすると、数ヶ月も肌が元に戻らなくてビビっています」という東京都内のOL松川美代さん(29歳、仮名)は、

「紫外線情報はアウトドアに出かけるときとかにテレビでチェックしていますが、ネットでこんなに詳しい情報が見られるなんてスゴイですね。これから日差しが強い季節になるので、ちょっと気になります」

と話している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中