ベトナムにどっぷりひたる一日 代々木公園で祭典

印刷

   ベトナム文化を思い切り楽しめる祭典「ベトナムフェスティバル2008」が2008年9月20~21日、東京の代々木公園で開かれる。日本とベトナムの外交関係樹立35周年を記念し、日越政府の共同プロジェクトとして実施される大規模なイベントで、30万人の来場を見込んでいる。

   会場には、ベトナム料理の屋台やベトナムの手工芸・物産の販売店約150店が出店する予定。メインステージでは、ベトナムの人気歌手ミーリンを始めとする日越両国の有名アーティストが歌やダンスを披露し、会場を盛り上げる。

   入場は無料。時間は、9月19日の前夜祭が17時~20時、20・21日は10時~20時。公式HPでは、当日の出店店舗を募集している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中