2018年 7月 24日 (火)

プレゼンの助っ人「緑に光る」レーザーポインター

印刷
本体がカーブ形状になっていて握りやすい(緑色光のラインはイメージ)
本体がカーブ形状になっていて握りやすい(緑色光のラインはイメージ)

   コクヨS&Tは、使いやすさを徹底的に追求したユニバーサルデザインの「レーザーポインター<グリーン>」を2008年8月1日に発売する。

   本体のカーブ形状と適切な重心バランスにより握りやすさが向上。長時間の使用でも疲れにくいという。ボタンは誤操作しにくいレイアウトを採用した。

   レーザー光は従来の赤色光より約8倍明るく見える緑色光を採用し、色覚の個人差を問わず見やすくなったという。

   また、手元ボタンでパワーポイントのページ送りや戻しもできるほか、バッテリーランプを搭載し発表時の突然の電池切れを防ぐこともできる。

   価格は4万7250円。レーザー光の形状を、ポイント(・)、サークル(○)、ライン(―)に変更できる機能を加えたタイプは5万400円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中