ピントが合うとニッコリ「ドラえもんカメラ」

印刷
カメラ本体にもドラえもんをデザイン
カメラ本体にもドラえもんをデザイン

   小学館集英社プロダクションは2008年10月15日、ドラえもんのデザインを取り入れた、デジタルカメラ「Doraemon's Bell×CASIO EXILIM」の予約を開始した。ドラえもんの公式オンラインショップDoraemon's Bell内で受け付ける。

   カシオのデジタルカメラ「EXILM(エクシルム)EX-Z20」がベース。カメラ本体や電源起動時にドラえもんのキャラクターが使用されている。

   また、ピントが合うとドラえもんが微笑み、ピントがずれるとドラえもんが泣いているアイコンが表示される仕掛けもユニーク。

   有効画素数は810万画素。主な機能はブレ検出オートシャッター、顔認識、スマイル検出オートシャッター、30シーンのベストショット、easyモード、H.264ムービー撮影。

   予約受付は08年11月4日17時まで。価格は3万4000円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中