2018年 7月 24日 (火)

ピントが合うとニッコリ「ドラえもんカメラ」

印刷
カメラ本体にもドラえもんをデザイン
カメラ本体にもドラえもんをデザイン

   小学館集英社プロダクションは2008年10月15日、ドラえもんのデザインを取り入れた、デジタルカメラ「Doraemon's Bell×CASIO EXILIM」の予約を開始した。ドラえもんの公式オンラインショップDoraemon's Bell内で受け付ける。

   カシオのデジタルカメラ「EXILM(エクシルム)EX-Z20」がベース。カメラ本体や電源起動時にドラえもんのキャラクターが使用されている。

   また、ピントが合うとドラえもんが微笑み、ピントがずれるとドラえもんが泣いているアイコンが表示される仕掛けもユニーク。

   有効画素数は810万画素。主な機能はブレ検出オートシャッター、顔認識、スマイル検出オートシャッター、30シーンのベストショット、easyモード、H.264ムービー撮影。

   予約受付は08年11月4日17時まで。価格は3万4000円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中