「モバスクネット」会員8万人を突破

印刷
モバスクネット(イメージ画像)
モバスクネット(イメージ画像)

   脳トレができる日本最大のソーシャルネットワーキングサービス(SNS)「モバスクネット」の会員数が8万人を超えた。運営元のラーニングネットワークスが2008年12月2日に発表したもの。

   「モバスクネット」は、アニメや音楽、資格試験問題などさまざまなジャンルの問題を約6万問(08年12月現在)掲載した会員制のSNS。問題を解くとポイントがもらえ、リアルタイムで自分の順位や偏差値がわかる。また、問題を解くだけでなく自分が作成したオリジナル問題を投稿することもできるという。学生から社会人まで幅広く楽しめるといい、07年8月の開設から順調に会員数を増やしている。

   08年12月現在、携帯電話向けのサービスとして展開しており、パソコンでは一部機能しか使えないが、将来的にはパソコンでも全機能使えるようにしていくとしている。会員登録料は無料。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中