2018年 6月 19日 (火)

レクサスブランドからクロスオーバー車

印刷
存在感のあるデザイン
存在感のあるデザイン

   トヨタ自動車は、レクサスブランドから、「RX350」を2009年1月19日から売り始めた。「RX450h」は09年4月からの販売を予定している。

   トヨタブランドが販売する「ハリアー」の実質的な後継車種となる「RX」はセダンとSUVのクロスオーバー車。内装は非対称型のダッシュボードが特徴的。白色有機ELを用いたディスプレイや、フロントウインドウに情報を映し出すヘッドアップディスプレイを備えるなどして、視認性を高めている。

   ボディサイズは全長×全幅×全高が4770×1885×1690(単位はmm)。「RX450h」は、「3.5リッターV6」エンジンを使用したハイブリッドシステムを採用し、4.5L車並みのパワーを実現したという。一方「RX350」は、3.5リッターV6エンジンが搭載される。

   なお、従来型の「ハリアー」「ハリアーハイブリッド」は、トヨタブランドでの販売が当面続けられる。価格は「RX350」が460万円~565万円、「RX450h」が570万円~650万円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中