ヤマハ、原付スクーターのカラーリング変更

印刷
あなたはどの色がお好み?
あなたはどの色がお好み?

   ヤマハ発動機は、原付スクーター「ビーノ XC50」シリーズのカラーリングを変更し、2009年3月10日から売り出す。

   採用されるカラーリングと価格は、「ビーノ XC50」が、いずれも新色のビビッドオレンジソリッド2とライトイエローイッシュグレーソリッド4で19万3200円。

   「ビーノ XC50D」は新色のダルレッドメタリックTと、継続販売の2色で19万8450円。

   「ビーノ XC50R」は継続販売の2色で新色設定はなく、価格は20万1600円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中