2018年 7月 17日 (火)

ボルボ3車種に「2Lエンジン」装備

印刷
手ごろなエンジンサイズと値段が魅力的
手ごろなエンジンサイズと値段が魅力的

   ボルボ・カーズ・ジャパンは、「C30」「S40」「V50」に「2.0e」グレードを用意し、2009年3月1日から売り出す。

   最高出力145psの2L直4エンジンに、6速デュアルクラッチ・トランスミッション"パワーシフト"を組み合わせたグレードで、エントリーモデルとなる「Powershift」と充実装備の「Aktiv」という2つのモデルが設定される。

   価格は「C30 2.0e」の「Powershift」が279万円、「Aktiv」が314万円、「S40 2.0e」の「Powershift」が289万円、「Aktiv」が324万円、「V50 2.0e」の「Powershift」が299万円、「Aktiv」が339万円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中