2018年 7月 19日 (木)

盗聴器簡単に見つける電波探知器

印刷
「アールソナー」ならば、盗聴器を自分の手で発見できる
「アールソナー」ならば、盗聴器を自分の手で発見できる

   リズム時計工業は、スイッチを入れるだけで専門知識がなくても簡単に盗聴器が発見できる電波探知器「アールソナー」を、2009年2月28日から発売する。

   規定レベル以上の電波を受信すると探知器自らが音を発して、その音の強弱とLEDの点灯により盗聴器の位置を特定するので、他人を部屋に入れることなく自分自身で調べることができる。不要な電波には反応しないので誤動作がないほか、VOX機能(音声を感知すると自動的に送信を行う機能)付き盗聴器の探査には、「ぽーん」という音を発信して盗聴器を送信(電波が出ている)状態にすることで検知しやすくする。

   電源は単3アルカリ電池2本。オープン価格。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中