5代目「ポロ」 ジュネーブでデビュー

印刷
日本に導入されるグレードや価格も気になるところだ
日本に導入されるグレードや価格も気になるところだ

   フォルクスワーゲンは、2009年3月3日から15日まで、スイスのジュネーブで開かれている「第79回ジュネーブ国際自動車ショー」に、新型「ポロ」を出品している。

   5代目となるポロは、ガソリンエンジン4種類、ディーゼルエンジン3種類の計7種類のエンジンを用意。最高出力はガソリンが60ps~105ps、ディーゼルが75ps~105psと豊富なバリエーションとなる。

   外装は直線基調のものとなり、従来モデルに比べ精悍なイメージに仕上がっている。ボディサイズも全長、全幅を拡大しゆとりあるものとしたほか、車高を低くすることでスポーティな印象も与える。

   ドイツでは、6月末からの発売を予定しており、その2週間後から欧州での販売が開始されるという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中