高速時の快適性高めたスクーター

印刷
ボディカラーは全3色を用意
ボディカラーは全3色を用意

   ホンダは、スクーター「シルバーウイング<400>」をフルモデルチェンジし、「シルバーウイングGT<400>」と名前を改め、2009年3月19日に売り出す。

   「LuxuryGT 2-Seater」を開発コンセプトとし、車名に「Gran Turismo」を意味するGTを取り入れた。外装は空力性能を追及したデザインとなり、高速巡航時の快適性を高めている。

   価格は77万7000円~82万9500円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中