2018年 5月 26日 (土)

高速時の快適性高めたスクーター

印刷
ボディカラーは全3色を用意
ボディカラーは全3色を用意

   ホンダは、スクーター「シルバーウイング<400>」をフルモデルチェンジし、「シルバーウイングGT<400>」と名前を改め、2009年3月19日に売り出す。

   「LuxuryGT 2-Seater」を開発コンセプトとし、車名に「Gran Turismo」を意味するGTを取り入れた。外装は空力性能を追及したデザインとなり、高速巡航時の快適性を高めている。

   価格は77万7000円~82万9500円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中