外装も迫力ある「アバルト500」

印刷
迫力あるけどちょっとファニーフェイス?
迫力あるけどちょっとファニーフェイス?

   フィアット グループ オートモービルズ ジャパンは、「アバルト 500」を、2009年4月18日から売り出す。

   「グランデ プント」に続くアバルトブランドモデルで、「フィアット 500」をベースにしたスポーティカー。

   最高出力99kW(135ps)の1.4L直4ターボエンジンを搭載。最大トルクは180N・m(18.4kgm)だが、ダッシュボード上の「SPORTスイッチ」をオンにすると最大トルク206N・mまで引き上げられ、最高速は205km/hまで達する。変速機は5速MT、変速タイミングを知らせるシフトアップインジケーターも装備。

   外装は、大きなエアインテークが特徴的なフロントバンパーや、拡大されたエンジンルーム、ディフューザー一体型リアバンパーなどを採用、迫力あるものとなっている。

   価格は295万円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中