2018年 7月 19日 (木)

小栗旬とJ・デップが「スポンジ・ボブ」で「声優対決」

印刷
「スポンジ・ボブ」でジャック役を務める小栗さん
「スポンジ・ボブ」でジャック役を務める小栗さん

   世界最大級のキッズチャンネル「ニコロデオン」は、大ヒットテレビアニメ「スポンジ・ボブ」のスペシャルエピソード「スポンジ・ボブとビーーッグウェ~ブ」の日本語吹替版放送に伴い、人気俳優・小栗旬さんを伝説のサーファー、ジャック役で起用。NHKでは2009年5月6日、ニコロデオンチャンネルでは同年8月の放送を予定している。

   「スポンジ・ボブと――」の英語版で、ジャック役を演じるのはハリウッドの人気俳優ジョニー・デップさん。難しい役どころを日米の演技派スターが声優としてどう演じるかが見ものだが、小栗さんは次のように語っている。

「ジャックは、感情を出さないキャラクターなので、役作りが難しかったけど、ジョニー・デップに合わせる感じで演じました」

   また、同社では「スポンジ・ボブ」の放送スタート10周年キャンペーンの一環として、09年5月6日まで、東京・池袋のサンシャイン国際水族館で「スポンジ・ボブ展」を開催している。

   内容は「巨大スポンジ・ボブ」「ビキニタウン水槽」「レアグッズ展示」「エコ活動『グリーンヘルプ』関連展示」など、子どもが喜びそうなものばかり。特に、スポンジ・ボブが住んでいる町、ビキニタウンを再現した水槽は夢があって楽しい。

   詳しくは、最強キッズTV!ニコロデオン(http://www.nickjapan.com/index2.html)で。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中