基本性能を追及した電子ピアノ

印刷
ヤマハならではの高品位な音色を奏でる 
ヤマハならではの高品位な音色を奏でる 

   ヤマハは、コンパクトでスタイリッシュなデザインを採用した電子ピアノ「P-155/155S」と、スリムなデザインのキャビネットに高品位な音色と本格的なタッチの鍵盤を搭載した「ARIUS(アリウス)YDP-S31/S31C」を、2009年5月20日から発売する。

   「P-155/155S」は、ピアノの音源をヤマハ最高峰のフルコンサートグランドピアノ「CFIIIS」から最新の技術でサンプリングした「Pure CF Voice(ピュアCFボイス)」などを搭載した。外装は、ブラックとマホガニー調で仕上げた「P-155]とシルバーと、チェリー調の「P-155S」の2タイプを用意。電子ピアノの基本性能を追究したモデル。

   一方の「ARIUS(アリウス)」は、「いつでも自然にそこにあるピアノ」をコンセプトに、子どものレッスンから大人の「趣味の音楽」まで幅広く対応できる、高品位な音色と本格的なタッチが特長。「YDP-S31/S31C」はコンパクトなボディだが、演奏時にも安定感がある3本ペダルを備えている。インテリアにあわせて選べる、落ち着いた濃いダークアルダー調仕上げと、明るい木地色のライトチェリー調子上げの2種類を用意した。

   いずれもオープン価格。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中