2018年 7月 17日 (火)

中身が気になる「最高機密封筒」

印刷
封筒を手に持つだけでワクワクしそう
封筒を手に持つだけでワクワクしそう

   ザリガニワークスが運営する太郎商店は2009年5月20日、「最高機密封筒」を発売する。

   「TOP SECRET」の赤文字が印刷されたタテ332ミリ、ヨコ240ミリの角2型封筒。さながら米国のスパイ映画にでも出てきそうな外見だ。A4サイズの文書を折らずに収めることができる。同社によれば「自信の持てない企画書や、その他書類の提出等に使用すると、内容以上の結果が得られるかもしれない」とのこと。

   価格は525円。実店舗は原宿アシストオン、オンライン上ではシークレットベースからそれぞれ購入できる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中