日中のオフィスに肌が悲鳴! 女性の9割「乾燥してないオフィスに移りたい」

印刷
OLさんも大変なのだ・・・
OLさんも大変なのだ・・・

   パナソニックは20代~40代の働く女性504名に対し、「肌の乾燥に関する意識調査」を実施。その結果、オフィスでの深刻な「肌の乾燥」について、女性たちの悩みと本音が明らかになった。

   まず「肌が乾燥しているか」という問いには実に8割の女性が、「乾燥している」と回答。「乾燥を感じる時」について聞いたところ、最も多かったのが「日中オフィスにいる時」でその割合は約7割(67%)を占め、後には「洗顔の後」(44%)、「夜帰宅した後」(34%)などが続いた。具体的な時間帯としては、「15~18時」が35%で、「21~24時」が16%、18~21時」が15%の順。多くの女性は肌の乾燥に悩み、そのピークは日中のオフィスと考えているらしい。「オフィスは乾燥しているか」との質問に9割近い(88%)女性が「乾燥している」と答えているのは深刻な問題といえるだろう。

   「オフィスの乾燥」に多くの多くの女性たちが悩んでいる現状が明らかになったが、乾燥対策を施している会社はまだまだ少数。そこで、「同じ仕事内容・待遇なら、乾燥していないオフィスに移りたいか」と聞いたところ、89%もの女性たちが「移りたい」と回答した。

   調査は、さらにオフィスでの乾燥対策グッズ等にも及び、「スチーマーを使う」(20%)という女性が「加湿器を置く」(49%)、「水分を多く摂る」(34%)、「保湿効果の高い化粧品を使う」(24%)に次いで多かった。また、オフィスで使える「理想の乾燥解消グッズ」との問いでは、「机の上にコンパクトに置ける」(77%)「音が静かで目立たない」(64%)といった現実的な回答が目立った。こうした声に対応する商品としては、パナソニックから11月1日に発売される、デイモイスチャー「ナノケア」などが挙げられる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中