2018年 7月 22日 (日)

リニューアルに最適 マンション用セキュリティインターホン

印刷
使いやすくなってリニューアルに対応
使いやすくなってリニューアルに対応

   パナソニック電工は、リニューアルに最適なマンション用のカラーモニター付きセキュリティインターホン1M型親機(露出型)「MONION-R(モニオン-アール)住戸用」を2009年12月21日から、「MONION-R共同住宅用」を2010年3月21日から発売する。

   大きめサイズの本体(縦260ミリ×横164ミリ)で、リニューアル時の化粧パネルが不要なことや、通話相手の話す速度を変換する「ゆったりトークや解錠可能なときに光って知らせる「光る解錠ボタン」機能など使いやすい機能を採用したのが特長。カメラ付きドアホン子機の設置で住戸玄関への来客チェックもできる(ただし、住戸カメラ接続仕様のみ)。

   希望小売価格は住戸用が11万3400円、13万4400円(3線仕様住戸カメラ対応)。共同住宅用が12万3900円、14万4900円(3線仕様住戸カメラ対応)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中