「素敵カラダプロジェクト」で参加者の8割が基礎代謝上昇

印刷
女性たちは和気あいあいながらも真剣だ
女性たちは和気あいあいながらも真剣だ

   パナソニックは、2010年2月28日から4月3日まで、パナソニックが協力する「女磨きクチコミ白書」とタイアップした「素敵カラダプロジェクト」を都内で計4回開催した。

   これは活動量計「デイカロリ」、首専用・低周波治療器ネックリフレなど、パナソニックヘルスケアの4商品を活用し、20~30代の働く女性の体質管理をサポートすることでカラダの芯からキレイになってもらうことを目的としたもの。

   ロシアのバレエ(エクササイズ)理論に基づいたプロポーションづくりのプログラム普及に務めるシルエットプロデューサー・宇田渚さんをプロジェクトリーダーに招いての短期集中レッスン。参加したのは、女性たちのクチコミ情報を集めた読者参加型ビューティーポータルサイト「女磨きクチコミ白書」に登録しているブロガー15人で、パナソニックのヘルスケア商品4商品で自分の身体を把握し、マネジメントしながら同プロジェクトのために用意されたスペシャル・バレエストレッチプログラムでカラダの芯からしなやかで燃えやすい体質づくりを目指した。

   参加者15人は約1か月の期間中、活動量計デイカロリ、体組成バランス計で「消費カロリー」「歩数」「1ヶ月での減量目標達成率」「体重」「基礎代謝量」「体脂肪率」など15項目を毎日計測して記録。その結果、15人中12人の基礎代謝量が増加。「データが見えるからやる気になる。思わず、1駅ぶん歩くようになった」「目標消費カロリーに達するまで、部屋の中でストレッチしてから眠るようになった」といったコメントを寄せている。

   同プロジェクトへの参加やパナソニックのヘルスケア商品を使用したことが、カラダに対する意識の向上につながったようだ。

   全4回のイベントレポート、宇田渚さんのレッスン動画、参加者の商品体験感想記などは「素敵カラダプロジェクト」ウェブサイト上で公開されている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中