TDL「キャプテンEO」再導入 7月1日から

印刷
「キャプテンEO」の一場面 (C)Disney
「キャプテンEO」の一場面 (C)Disney

   東京ディズニーランドは、1987年3月20日~1996年9月1日まで公開していた故マイケル・ジャクソンさんが主演を務めるアトラクション「キャプテンEO」を、2010年7月1日から11年6月30日まで再導入する。

   約14年ぶりの導入となる「キャプテンEO」は、マイケルさんが演じる"キャプテンEO"たちによる宇宙での冒険の数々を3Dで楽しめるシアタータイプのアトラクション。マイケルさんのオリジナルソングにのせた華麗なダンスやパフォーマンスが、立体映像と特殊効果により臨場感いっぱいに繰り広げられる。

   所要時間は約17分(フィルム上映時間)。

   暗黒の星に着いたマイケルさん扮する"キャプテンEO"と仲間たちが、美しい色を取り戻すため、歌とダンスと彼らの持つ光の力を使って、暗黒の女王とその軍隊を相手に闘いを挑むというストーリーだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中