2018年 5月 24日 (木)

ティアック、ターンテーブル&カセット付きCDレコーダー

印刷
別売の専用交換針でより忠実なSP盤再生ができる
別売の専用交換針でより忠実なSP盤再生ができる

   ティアックは2010年6月25日、ターンテーブル&カセット付きCDレコーダー「LP-R450」を発売する。

   アナログレコードやカセットテープ、ラジオ(AM/FM)、外部入力(AUX IN)の音源を音楽用CD-R/RWにラジカセ感覚で録音できるレコーダーで、録音時に自動で曲番を付ける「オートトラック機能」を搭載。ターンテーブルはLP/EP/SP盤に対応し、レコード再生が終わるとアームが元の位置に戻る「オートリターン機能」も搭載した。

   アンプ出力は3.5W+3.5W。幅470mm×高さ230mm×奥行き390mmで重さ11kg。オープン価格。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中