走りが違う、今度の「スイフト」

印刷
ボディカラーは全6色(画像は新色の赤(アブレイズレッドパール2))
ボディカラーは全6色(画像は新色の赤(アブレイズレッドパール2))

   スズキは2010年9月18日、5人乗りの小型乗用車「スイフト」(排気量1200cc)を全面刷新して発売する。

   軽量で、剛性の高い車台(プラットフォーム)を採用し、直進時の安定性と旋回性を向上させたほか、加速力の強い新型エンジンの搭載などで走行性能を高めた。また、外気温や燃費などを切り替えて表示する「マルチインフォメーションディスプレイ」や、キーレススタートシステムを全車に採用するなど、装備面も充実させている。燃費は20.0km/L(4WD/CVT)~23.0km/L(2WD/CVT)で、全車ともエコカー減税対象車種となる。

   ボディーカラーは赤、青など新色を含む全6色を用意した。車両本体価格は124万4250円~。国内では初年度4万3000台の販売を目指す。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中