「ヘリーハンセン」からちょっと気になる新ライン

印刷
山で着るボーダー柄が斬新
山で着るボーダー柄が斬新

   ゴールドウインは2011年1月下旬、マリンウエアブランド「ヘリーハンセン」からアウトドアライン商品を売り出す。

   同ブランドは、1877年にノルウェーで猟師のための防水着メーカーとして創業しているが、今回の新ラインは「from ocean to mountain(海から山まで)」をコンセプトとし、機能性やデザイン性に富んだウエアを展開していく。

   メインとなる「HELLY HANSEN Scandza Jacket(ヘリーハンセン スカンザジャケット)」は、マリンブランドの象徴でもあるボーダー柄があしらわれ、軽量・高はっ水の独自開発生地を使用した。本格的なアウトドアから街までさまざまな場面で快適に過ごすことができる。

   カラーはボーダーネイビーなど全8色で、サイズは女性用M、Lと男性用のS~XLの6種類。価格は2万2050円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中