石けん販売でバングラデシュ、ネパールの女性を救う

印刷
100パーセント天然素材で無添加、シンプルな石けんだ
100パーセント天然素材で無添加、シンプルな石けんだ

   「シャプラニール=市民による海外協力の会」は、2011年4月から、インドを中心とした南アジアの伝統医学「アーユルヴェーダ」のレシピを用いた石けんを販売する。バングラデシュやネパールの女性たちの生活向上を目的とした「フェアトレードプロジェクト」の一環だ。

   販売されるのは、地域の野生もしくはオーガニック栽培の植物原料などを使用した、100パーセント天然素材、無添加の肌に優しい石けんで、製品からパッケージに至るまで、ひとつひとつ丁寧にハンドメードされている。

   バングラデシュの街「マイメンシン」と、ネパールの「ピュータン」の2つのラインがあり、それぞれフェイス・ボディ・ヘア・ベビーソープの4種類をラインアップした。

   価格は100gで1050~1260円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中