P&G、Facebookから被災地の「洗濯」支援

印刷
フェイスブックページ
フェイスブックページ

   P&Gでは、東日本大震災の被災者を対象とした洗濯支援「アリエール あなたにエールを。プロジェクト」の一環として、「Facebook(フェイスブック)」を通じた「『いいね!』支援」を2011年6月22日からスタートさせている。

   被災地では電気の復旧の遅れ、洗濯機不足や干す場所がないといった問題から、満足な洗濯ができない人が少なくない。そのため同社では4月26日から宮城県内で、避難所に暮らす被災者のための「洗濯支援」活動を展開。避難所で出た洗濯物を回収し、山形県に設置した「アリエールランドリーセンター」でクリーニング、翌々日に持ち主の元に送り届けている。26日までの2か月間に計11か所の避難所でのべ2580回分、1万1559点の衣類を洗濯してきた。また5月30日からはフェイスブック上に公式ページを開設、支援の様子や被災地の声を広く紹介している。

   今回スタートする「いいね!」支援はフェイスブックを通じて一般の人が、この洗濯支援に参加できるというプロジェクト。フェイスブックの公式ページに設置された「いいね!」ボタンのクリック数に応じて、P&Gは洗濯支援活動にさらなる増資を行う。50人がクリックすることで、新たに1回の洗濯支援を実施するという。

   フェイスブックページのURLはhttp://www.facebook.com/pg.osentaku

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中