KDDI、四万十川の森林保全に588万円寄付 「Green Road Project」第6弾

印刷

   KDDIと沖縄セルラーは、環境保全活動「Green Road Project」第6弾として、高知県・四万十川の森林保全に役立ててもらおうと588万2331円を四万十川財団に寄付。2011年9月2日に高知県内で寄付金贈呈式を開いた。

尾﨑高知県知事「企画に感謝する」

寄付金贈呈式後のフォトセッション
寄付金贈呈式後のフォトセッション

   贈呈式には、尾﨑正直高知県知事を招き、KDDIの雨宮俊武新規ビジネス推進本部長が目録を手渡した。尾﨑知事は、「人が楽しみながら寄付行為につながるよいプロジェクト。共感を得ながら、四万十川の環境を守っていくという、その輪が広がっていった企画に感謝する」と話した。寄付金は、四万十川周辺の森を間伐し、整備することによって、美しい四万十川を保つために利用され、間伐された木材は駅などの公共施設のベンチなどに有効活用される予定。

第7弾は10月1日から

   「Green Road Project」は、au携帯電話向けサービス「au Smart Sports Run&Walk」利用者の歩行・走行距離1kmあたり1円を環境保全に寄付する活動で、両社が08年から実施している。第6弾となる今回は「au Smart Sports Green Road Project 第6弾 四万十川Walk」と題して11年6月3日~7月31日までの期間を対象に集計、総距離は588万2331kmだった。さらに、第7弾として10月1日から11月30日まで、「高尾山Walk」を実施する。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中