レオパレスが21世紀のトキワ荘に? 仲間と暮らす「友だち割」

印刷

   レオパレス21では新しい割引キャンペーンとして、「友だち割」を2012年1月12日から開始する。

シェアハウス感覚で、楽しくひとり暮らし

Facebookやmixiの「友だち」でも割り引きが可能だ
Facebookやmixiの「友だち」でも割り引きが可能だ

   同じ建物(物件)に「友だち」2人以上で同時に入居することで、契約金(入居費用)が値引きされる。「友だち」は親類、同級生、先輩後輩、趣味仲間など種類は問わず、また人数が増えるほどに割引額も大きくなる。あの「トキワ荘」のように、たくさんの仲間と同じアパートで暮らす、なんてのも楽しそうだ。

   学割プランとの併用も可能で、値引き額は2人で契約者1人あたり1万5000円、3人で2万5000円、4人以上は3万5000円となる。今流行の「シェアハウス」感覚で「友だち」と交流しながら生活できると同時に、通常のひとり暮らしと同様にプライベートは区別できるのが特徴だ。

欧米に比べ、アパート住民同士の交流少ない日本人

   リクルート住宅総研の2010年の調査によれば、日本では集合住宅(アパート、マンションなど)での住民同士の交流が少ない傾向にある。特に東京のひとり暮らし世帯では交流が「ない」とした人が95.4%で、ニューヨークの35.2%、パリの53.8%と大きな差が生じた。

   レオパレス21では今回のキャンペーンを通じ、ひとり暮らしの人のコミュニケーション促進に貢献したいとしている。実施期間は2012年1月12日~3月31日まで。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中