音声で動くエアコン「大清快」に新シリーズ登場

印刷
拍手やノックなどのハンドクラップで起動する
拍手やノックなどのハンドクラップで起動する

   東芝ホームアプライアンスは、音声で操作できるルームエアコン「大清快VOiCE」のラインアップ機種として、新たにNDXシリーズ4機種を、2012年2月20日に発売する。

   音声でエアコンが操作できるボイスコントローラが付いている。ボイスコントローラで音声を認識し、赤外線通信で室内機に運転・停止などを指示する。ボイスコントローラの認識回路には使用頻度の高い、「暖房」「タイマー」「停止」「運転」「あつい」「さむい」「おまかせ」など26の音声認識ワードが登録(記憶)してあり、これらの言葉に対応した21通りの操作ができる。

   スタートボタンを押すか、拍手やノックなどのハンドクラップ(3回手をたたくなど)を合図に起動。たとえば、冷暖房中に「節電」と声をかければ、冷房または暖房の最小能力で自動運転する。音声認識の結果は、合成音声とメロディで知らせる。

   このほか、フィルターなどを自動で掃除する「自動お掃除」機能、室内の空気の汚れを抑える「プラズマ空清」を搭載。さらに、室内の照度を検知し、部屋が暗くなったら自動で能力を弱める「明るさサーチセンサー」、液晶表示の文字が1円玉ほどの大きさで見やすい「ナビリモコン」、ピーク時の電力を抑える「ピークカット(パワーセレクト)」機能も搭載した。

   また、「大清快」NRシリーズ4機種も3月10日に発売する。便利な「エアコンお掃除機能」、「プラズマ空清」、「明るさサーチセンサー」、「ピークカット」機能を搭載している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中