2018年 7月 19日 (木)

首の後ろに装着する「冷却スカーフ」とは?

印刷

   石崎資材は、東レの透湿防水素材使用し、さらっと・ひんやり・気持ちいい冷却スカーフ「ビズクールS」を、2012年4月1日に発売する。希望小売価格は、760円(税別)。

ホルダーのバネ効果で、首にピッタリフィット

「ビズクールS」
「ビズクールS」

   一般的な冷却スカーフとは異なり、首の後ろに装着して使用する「濡れない」「巻かない」「目立たない」冷却スカーフだ。

   約10分間水に浸して、高分子吸水ポリマーに水を吸収させ、首の後ろに装着すると、ホルダーのバネ効果により、首にピッタリとフィットする。前部分がオープンなので、襟の内側に装着すれば外からも目立たない。

   また、防水・撥水素材(東レ高密度織物H2OFF)を採用しているので、表面はさらっとしていて、使用中に服が濡れる心配もない。冷却時間は、1回の吸水で6~8時間持続するが、冷却感が弱くなった場合は、10分程度首から外して放置すると、室温からマイナス3~4度まで冷え、再度気持ちよく使用可能だ。

   カラーは、ブルー・サックス・ライトグレーの3種類。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中