2018年 6月 19日 (火)

「タツノオトシゴ」も就職します!

印刷

   鳥羽国際ホテル(三重・鳥羽市)は、2012年4月1日からホテルのシンボルである「タツノオトシゴ」の愛称募集および、「タツノオトシゴ」のイラストを募集するイラストコンテストを実施している。

「鳥羽国際ホテルの顔」の広報担当に

社員証も持っています(名前はまだない)!
社員証も持っています(名前はまだない)!

   1964年辰年の開業以来、ホテルのシンボルとしてロゴマークにも採用している「タツノオトシゴ」が、12年4月1日に新入社員として入社したことを記念して開催されるもので、「タツノオトシゴ」は、ホテルの広報担当としてwebサイトや各種チラシに登場するなどの広報活動を行っていく予定だ。

   今回、広報担当に就任した「タツノオトシゴ」は、黄色の肌に黒色のまだら模様の体と頭のツノのような突起が美しい種の「シーポニー」で、同ホテルメインダイニング「シーホース」前に設置した水槽で飼育する。今回の飼育に当たっては、鳥羽水族館に飼育環境の整備など全面的な協力を得た。

   愛称募集では、「タツノオトシゴ」を総称する愛称を一般客から募集し、愛称が採用された人には、2012年4月にリニューアルした同ホテル敷地内にある和風旅館「潮路亭」の新客室「和モダン・ツイン」の宿泊券をプレゼントする。

   また、イラストコンテストでは「タツノオトシゴ」が悠々と泳いでいる姿のイラストを募集し、優秀作品として選出された方には同じく「和モダン・ツイン」の宿泊券をプレゼントするほか、コンテスト終了後作品をホテル館内で展示する。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中