2018年 7月 21日 (土)

業界初、白熱電球100W形相当 大光量LED電球

印刷
取り替えるだけで明るさアップ!
取り替えるだけで明るさアップ!

   日立アプライアンスは、国内のLED電球の一般電球形(E26口金)広配光タイプで、業界初の白熱電球100W形に相当する大光量(1520ルーメン)を実現したLED電球「一般電球形(E26口金)広配光タイプ 電球100W形相当(昼光色相当)」を、2012年7月13日に発売した。

   高効率LEDモジュールを採用し、LEDモジュールから出る熱を効果的に逃がすスリット部の放熱面積を従来機種の約1.3倍に拡大した「スリット構造ボディ」と、さらにLEDの光を広範囲に拡散させるとともにカバーの光ムラをおさえる「光拡散カバー」などの技術を継続採用することで、白熱電球100W形相当の明るさと電球のように広がる光の両立を実現した。

   さらに、消費電力が15.0Wと少ないため、白熱電球60W形や40W形対応の器具にも使用できる。これにより、白熱電球から取り替えるだけで手軽に明るさと省エネ性の向上を図ることができる。

   あわせて、白熱電球80W形に相当する明るさ(1160ルーメン)のLED電球「一般電球形(E26口金)広配光タイプ 電球80W形相当(電球色相当)」も同日に発売する。

   いずれも、オープン価格。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中