「AT心拍数」ゾーンを狙え 確認簡単「アシックスランニングウオッチ」

印刷

   セイコーインスツルは2013年5月上旬、「アシックスランニングウオッチ」シリーズから、「AH01 Heart Rate Monitor(ハートレートモニター)」を発売する。価格は、1万4175円。

目標心拍ゾーンのカスタマイズも

「CQAH0101」(ブラック/レッド)
「CQAH0101」(ブラック/レッド)

   心拍センサーの付いた胸ストラップを胸部に着け、ランナーの心拍数を測る。走行タイムとともに、走行中の心拍数をリアルタイムに表示するランニングウオッチだ。個人のランニングデータと性別をあらかじめ設定すれば、アシックススポーツ工学研究所が独自に開発したアルゴリズムをもとに、「AT心拍数」を自動推定。トレーニングに最適なペースが把握できる。

   ATとは「Anaerobic Threshold(無酸素性作業閾値)」の略で、軽い運動から徐々に運動強度を増していく際の、有酸素運動から無酸素運動に切り替わる転換点のこと。その転換点における心拍数を「AT心拍数」と呼ぶ。

   走行中、この「AT心拍数」を中心とする目標心拍ゾーンに対し、ランナーの心拍数がどのレベルにあるかが確認できるほか、目標心拍ゾーンを上下にカスタマイズもでき、心拍数を活用したトレーニングの質・効率性が向上するという。

   カラーは、ブラック/レッド、ピンク/グレー、ホワイトパール/レッドの3種類。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中