日産エクストレイルを全面改良 7人乗り3列シート車を新設定

印刷

   日産自動車は2013年12月16日、本格SUV「エクストレイル」をフルモデルチェンジし、発売する。全国希望小売価格は224万9100円~279万7200円。

シャシー制御技術で乗り心地や運転のしやすさが向上

新型「エクストレイル」20X エマージェンシーブレーキパッケージ
新型「エクストレイル」20X エマージェンシーブレーキパッケージ

   4WDシステム「ALL MODE 4×4-i」を継承しながら、「アクティブライドコントロール」「アクティブエンジンブレーキ」などのシャシー制御技術を全車に採用し、乗り心地や運転のしやすさ、安全性などを大幅に向上させた。

   ユーティリティ装備では、好評の防水フロア・シートはそのままに、自由自在に空間を仕切れる防水フレキシブルラゲッジを採用。5人乗りの2列シート車に加え、7人乗りの3列シート車を新設定した。

   先進機能では、危険を察知した場合、ドライバーに回避操作を促し、万が一には緊急ブレーキを作動させる「エマージェンシーブレーキ」などをパッケージにした「"エマージェンシーブレーキ パッケージ"」グレードを設定。ドライバーがステアリング操作を行わずに、車庫入れや縦列駐車が可能になるインテリジェントパーキングアシストを備える。

   フロントオーバーライダーや専用の大型フロントフォグランプなどを装備し、ワイルドでタフなイメージをより強調した「エクストリーマーX」も設定した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中